北マーレ環礁の北東部、世界の富裕層が注目するなか、昨年お目見えしたアイランドリゾートが Fari islands(以下、ファリ島)です。ファリ島はモルディブ政府によって造られた人工島。モルディブ初の統合型リゾートで話題となった「クロスロードモルディブ」に次いで2番目の統合型リゾートとなります。

ファリ島は3つのリゾート島とリゾートで働く従業員用の居住用マンションや、スタッフの教育施設などがある島の4島で構成されています。

mlera-aerial-50722659 (1).jpg
Courtesy of Ritzcarlton.com

ファリ島のなかには、3つのリゾート宿泊者が利用できるビーチクラブをはじめ、ブティックやハンドメイド品が買えるショッピングエリア、レストラン&バーなどがあります。

空港からはスピードボートで約50分の距離。夜間にマーレ空港に到着してもその日のうちに島への移動ができます。また水上飛行機なら約10分の移動で到着です。

mlera_RC_Kapalua_Social_Stills_0021.jpg
Courtesy of Ritzcarlton.com

ファリ島には、2021年からワールドクラスの高級リゾートが3つグランドオープンします。

1)カペラ モルディブ ファリアイランド(Capella Maldives, Fari Island)

2023年オープン予定のこのホテルは、シンガポールのホテルグループであるカペラホテルズ&リゾーツにより運営されます。世界で9つの高級ホテルを経営しています。

なかでも有名なのは、シンガポールのセントーサ島にある「カペラ シンガポール」でしょう。

デザイン性の高いモダンな大型リゾートからヴィンテージ感を残したエレガンスなホテルまで、その土地の色を生かしたホテルが魅力的なホテルブランドです。

379A2580-6819-4864-8E44-3D6A525ECCB1.jpg
Courtesy of capellahotels.com

ファリ島にオープンするこのホテルのポイントは、なんといっても、建築家・隈研吾氏と香港の有名インテリアデザイナー、アンドレ・フー(André Fu)氏がデザインを担当していること。

32BA9B9E-B8A3-4566-BCB9-E829D3AA2513.jpg
Courtesy of capellahotels.com

全室プライベートプール付き、57のヴィラとマンションタイプで構成されます。

モダンでありながらも隈氏が得意とする木の温もりが感じられる、デザイン性の高いリゾートです。建築マニアにはたまらないホテルとなるでしょう。

92583FC1-7DE2-47EC-A031-DCF21736F0BE.jpg
Courtesy of capellahotels.com
D2CCB8B0-67B6-4FC6-B809-AF532F3E70F0.jpg
Courtesy of capellahotels.com
868C0B4C-FBB8-4444-95BB-5C3548A926F4.jpg
Courtesy of capellahotels.com
92583FC1-7DE2-47EC-A031-DCF21736F0BE.jpg
Courtesy of capellahotels.com
D2CCB8B0-67B6-4FC6-B809-AF532F3E70F0.jpg
Courtesy of capellahotels.com

Concierge:+65 6887 9835

問合せ:info.maldives@capellahotels.com

HP:https://capellahotels.com/en/capella-maldives


2)パティナ モルディブ ファリアイランド(Patina Maldives, Fari Island)

同じくカペラホテルグループのブランドのひとつです。モルディブは3つ目の「パティナ」ブランドとなるホテルです。他に、バリ島・ウブドと中国・海南島の三亞(Sanya)の2か所に展開しています。

公式サイトでは4月30日の宿泊から予約ができるようになっています。

Patina Maldives, Fari Islands - Veli Pool & The Portico _ LR.jpg
Courtesy of patinahotels.com

パティナモルディブのヴィラ数は90室、スタジオタイプが20室。モルディブのなかでも大型のリゾートホテルとなります。

ブラジルの建築家、マルシオ・コーガン(Marcio Kogan)氏がデザインを担当。客室は無駄のないミニマリズムのなかに、自然を感じられる工夫が施されたデザインとなっています。

Patina Maldives, Fari Islands - 1 BR - Water Villa 2 (HR).jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives, Fari Islands - Fari Beach Club.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives -  2 BR - Water Villa 2.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives - 2 BR - Water Villa 1.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives -  1 BR - Beach Villa 1.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives - Farine.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives - 2 BR - Beach Villa 4.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives- 3 BR Villa.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives - Veli Bar.jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives, Fari Islands - 1 BR - Water Villa 3 (HR).jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives, Fari Islands - 1 BR - Water Villa 2 (HR).jpg
Courtesy of patinahotels.com
Patina Maldives, Fari Islands - Fari Beach Club.jpg
Courtesy of patinahotels.com

PATINA MALDIVES, FARI ISLANDS

Fari Islands

North Malé Atoll, 20026

The Republic of Maldives

電話:+960 4000 555

問合せ:reservations.maldives@patinahotels.com

HP: https://patinahotels.com/maldives-fari-islands/

 

3)リッツ・カールトン モルディブ ファリアイランド(The Ritz-Carlton Maldives, Fari Island)

2021年6月1日、ラグジュアリーホテルグループ“マリオット・インターナショナル”が、グループの最高級ホテルブランドである『リッツ・カールトン』をついにモルディブにグランドオープンしました。

全室プライベートプール付きの豪華なヴィラ、そして24時間対応のバトラーサービスが用意されます。モルディブでの贅沢なリゾートステイは約束されたようなもの。

公式サイトでは5月1日の宿泊から予約ができるようになっています。

mlera-spa-50763563.jpg
Courtesy of ritzcarlton.com

島内には7つのレストランとバー、さらにキッズクラブも完備。ハネムーンはもちろん、ファミリー層も楽しめるリゾートとして人気が出ること間違いなし。

1~3ベッドルームのプール付きヴィラが全部で100棟。紺碧の海の上にあるか水上ヴィラまたは白い砂浜ビーチの入り江に建てられたビーチヴィラに分かれています。各ヴィラはモダンでミニマムなデザイン、最もスタンダードなカテゴリーの“POOL VILLA”でも150㎡の広さがあります。床から天井まである大きな窓が特徴で、朝起きた瞬間からオーシャンビューを楽しむことができます。最もゴージャスな1500㎡のリッツカールトンエステートは、なんと1500㎡というまさに広大なエステートで、プライベートシェフと専属バトラーが付きます。

また、ターコイズブルーのラグーンに囲まれたザ・リッツ・カールトンスパには、リラクゼーションラウンジ、サロン、スパトリートメントルームを備え、贅沢なウェルネス体験を提供しています。


mlera-ocean-villa-50763568.jpg
Courtesy of ritzcarlton.com
mlera-aerial-50722659 (1).jpg
Courtesy of ritzcarlton.com
mlera-beach-villa-50763567.jpg
Courtesy of ritzcarlton.com
mlera-grand-beach-50763565 (1).jpg
Courtesy of ritzcarlton.com
mlera-ocean-villa-50763558.jpg
Courtesy of ritzcarlton.com
mlera-ocean-villa-50763568.jpg
Courtesy of ritzcarlton.com
mlera-aerial-50722659 (1).jpg
Courtesy of ritzcarlton.com


The Ritz-Carlton Maldives, Fari Island

North Male Atoll

Male, 20013 Maldives

電話:+960 4000999

問合せ:maldives.reservations@ritzcarlton.com

HP:ritzcarlton.com/maldives

 

□現在(6月1日現在)、モルディブへの入国には下記が必要です。

*96時間以内のPCR検査陰性証明書

(各島へ入るときは、PCR検査陰性証明書の提示を求められることもあります)

*ホテルの予約確認書

*6か月以上の残存期間をもつパスポート

観光客の入国後2週間隔離は不要。島内では、マスクを付けることが義務付けられています。現在、モルディブへのパッケージツアーは、日本の外務省の渡航勧告レベルが2以下にならないと販売できないことになっています。

心配なインド型変異ウィルスについてですが、モルディブでは5月9日からインドをはじめとするインド洋地域と南アジア7カ国からの入国を禁止しています。

日本では5月31日現在、緊急事態宣言が延長となった都道府県もあり、自由に海外旅行へ行ける日はまだ先だと思いますが、条件が整ったら、贅を尽くしたモルディブの新ホテルをチェックしてみませんか。

*モルディブ政府観光局 (MMPRC) https://corporate.visitmaldives.com/ 

 

おすすめ記事

お問合せ

 [モルディブに夢のアイランド誕生 ファリ島に最上級リゾート3軒開業]