Satissでは、国内のリゾートはほとんど取り上げないのですが、コロナ禍で海外でのバカンスを楽しめないいま、国内で異国情緒の夏を求めるには沖縄でしょうか。その沖縄は新設ホテルラッシュでいろんなタイプのホテルを選び放題といったところ。ハレクラニもいいし、リッツも捨てがたい、ブセナも落ち着いてるなあ、と数え挙げればキリがないほどですね。

そんななか、今回ご紹介するのは、高級ホテルとはちょっと違う高級コンドミニアムタイプのバケーションレンタルです。場所は那覇空港から北へクルマで約50分、沖縄随一のビーチリゾート恩納村。ビーチを見下ろす高台に、今回ご紹介する「恩納オーシャンビュースイート」があります。清涼な白を基調とした4階建の建物に、部屋数はわずか5室という余裕の造りとなっています。

12D4928A-0566-41E0-9845-52E80BD23FD4.jpg

実はこのコンドミニアム、以前からここに土地を所有していたオーナーが、自分が理想とするコンドミニアムの形を造ってみたいと昨年、建設したもの。オーナーは、これからもじっくりと時間をかけて、さらに理想の“住まい”になるよう、ゲストの皆さんの意見を聞きながらブラッシュアップさせていきたいとのことで、そのぶれない高級志向が隅々に見て取れる施設となっています。隠れ家っぽくて素敵です。

93E33591-D2F8-4E02-B20C-5E088510C378.jpg

ところで、バケーションレンタル(Vacation Rental)というのは、食器・調理器具・家具・家電が設置されているコンドミニアム(リゾートマンション)や別荘を利用できるサービスのことです。通常、ホテル滞在との違いは食事、リネン交換・清掃、パジャマ、歯ブラシなどのアメニティーの用意はなく、1か月~1年の長期滞在でわが家のように利用できます。複数人での利用ならば、リーズナブルなコストで生活するように長期滞在を楽しむことができるというわけです。

18E98B47-AE84-46C8-8BBF-1B1DF36DACCC.jpg

ただし、この恩納オーシャンビュースイート(以下、OOVS)では、パジャマ、歯ブラシ、シャンプー、リンスなどはたっぷりと用意されている高級コンドミニアムとなっており、箱だけどうぞという単純なスタイルではありませんね。

15792C43-91DA-4475-9153-7210DC940439.jpg

さあ、OOVSに到着すると、クルマは一階の駐車スペースへ滑り込みます。もちろん駐車場は無料です。ここではチェックイン時に人と会う必要はありません。予約の段階ですべて必要な手続きは処理済み、スマートロックで"ピポパ"で簡単チェックインです。カードキーも必要なし。常駐スタッフはいませんが、24時間の緊急対応体制で安心、安全対策も万全です。

CC0DC811-51F6-44F1-88BB-D1A4C73715F9.jpg

全5室のうち4室は2ベッドルーム+リビング+テラスの仕様で、広さは87.5㎡というゆったりとしたスペースです。ふたつの寝室は引き戸を閉めればそれぞれ個室として利用できます。シモンズ製のセミダブルベッド4台とソファベッドを使えば最大5人(+添い寝のお子様)までの宿泊が可能となります。家族連れや三世代ファミリー、仲良し家族、親しい友人グループなどなど、大人数での楽しみ方も広がりますね。

F29454FA-44DD-4E3F-AE4D-D048018281F5.jpg

一室限りのスタジオタイプルームは主にカップル向けの贅沢な空間です。間仕切りのない87.5㎡の広々とした空間に2台のベッドとラグジュアリーな家具が置かれ、ふたりだけのプライベートな時間を演出してくれます。ソファベッドを利用すれば3人まで宿泊可能です。この部屋だけは他の部屋より天井が高く作られており、リゾート感倍増の開放的な空間になっています。

615E75AA-D216-4D73-9FF5-6E8A69CC3A83.jpg

各室にはオープン型のアイランドキッチンと各種調理器具や食器が備っています。また小型の2ドア冷蔵庫、電子レンジ、電気炊飯器、電気ポット等も用意され、滞在中の食事の用意に不便はありません。みんなでわいわいと料理しながら、のんびりとした沖縄時間を満喫できます。

更に洗濯乾燥機や大型クローゼットも備わり、長期の滞在も何不自由なく快適に過ごすことができます。

4DBD1433-1500-4743-BEB0-9A91A829BCBA.jpg

そして、全部屋の目玉になるのが、沖縄西海岸の雄大な景観を望むオーシャンビューのバスルーム。二面のガラス(ブラインド付)に囲まれたバスタブにつかりながら眺める東シナ海の美しいサンセットは最高です。シャワーはハンドシャワーとレインシャワーが用意されており、これも南の島のリゾートには欠かせないアイテムですね。またトイレは独立タイプとなっています。

AC1E65E3-D7D3-4550-8231-C9BA7B22EB76.jpg
A85B525F-E9E2-4EA2-A6AE-934F53A547D3.jpg

開放的なお部屋では、無料のWi-Fiが利用できますからテレワークも問題なし。さらに、herman kardon SoundSticks Wireless システムのBluetooth スピーカーも完備されていて、いつものお気に入りの音楽を聴きながら過ごすことができます。

05F65317-696A-496B-9C5F-0B3F738E87AC.jpg

最近、全客室にcuisinartの4枚焼きトースターを設置、火力が強く4人分のトーストがあっという間にに焼きあがります。マフィンやベーグルも焼けるので、またひとつ楽しい便利グッズが増えましたね。

94E30589-7A84-4896-AD12-BD91CAD7ED25.jpg

温泉もプライベートプールもないけれど、高台の涼やかな風に吹かれながら、海を眺めてのんびりと食事を楽しみ、酒を嗜む。夕刻には、バスタブにつかりながら、泡でも一杯。外での食事もビーチ近くにたくさんの店が並んでいますから、フレンチから地元沖縄料理までメニューも豊富です。クルマで出かけてお酒を呑んでも、格安の運転代行で安心です。リゾートでもわが家気分を満喫、海外に行けないいまなら、ひと月ぐらいは滞在してもよろしいかもです。

4673A9E3-DB29-4548-BDD7-68C42BF2A013.jpg

□恩納オーシャンビュースイート(2泊より)

沖縄県国頭郡恩納村仲泊1393−3

https://onnaoceanview.com/

https://kariyushi-condo.jp/facility/ocean_view_suites/

oovsmap.jpg


おすすめ記事

お問合せ

 [沖縄の高級コンドミニアム滞在 住む感覚で楽しむ贅沢“わが家感”]