イタリアのコモ湖を訪れたことのある方ならご存知でしょうが、湖畔に並ぶ豪華なヴィラや庭園は、圧倒的なその自然の景観と同様に、この地の伝説的な美しさの一部といえるものです。そんなコモ湖の財産のなかから今回ご紹介するのは、16世紀に建てられた新古典主義的なヴィラ・ソラ・カビアーティ(Villa Sola Cabiati)です。かつてミラノの大富豪ガブリオ・セルベローニ公爵の夏の別荘でしたが、現在は貴族のソラ・カビアーティ家が所有しており、何世紀にもわたって、風光明媚なこの地域で息を呑むような秘蔵の物件としてその存在を知らしめてきました。フレスコ画の壁、緑溢れる庭園、博物館級の調度品(ナポレオンとその妻ジョゼフィーヌが寝たベッドなど)は、何十年もの間、ほとんど一般には公開されず、それにより謎めいた雰囲気を醸し出しています。

F776BB8C-D8DC-4C21-ABBB-3FD3CF39174C.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati

もう少し詳しく説明すると、この別荘は、ナポリ王チャールズ2世の子孫が1600年代半ばに購入しています。その間、一族は当時の著名な芸術家を雇い、バロック様式の装飾を施したのです。卓越したスタッコ装飾、フレスコ画、家具など、それらはすべて現在も残っています。

敷地内にはフォーマルなパルテール(花壇)があり、ヴィラの上層階からその色彩とシンメトリーなデザインを楽しむことができるように設計されています。その先の道路沿いには、金色に縁取られた背の高い門があり、完璧なプライバシーを確保するとともに、どの窓からも楽しめる素晴らしい湖の景色の前景としてエレガントな雰囲気を醸し出しています。

71A5BB2D-FE4D-4922-A007-F3E4B37E389D.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
9DCF4FB2-C6C6-4280-9F35-4D8ED324800E.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati

この館は「ラ・クイエテ」と呼ばれており(詩人ジュゼッペ・ペリーニが名付け親)、知る人ぞ知る存在で、18世紀には、大富豪ガブリオ・セルベローニ公爵が別荘として使用していたことで有名です。ラ・クイエテをさらなる夢のバロック様式に変えたのは彼の子供たちで、美術館に匹敵するほどの絵画、フレスコ画、磁器、タペストリー、調度品で埋め尽くされていいます。この別荘には、ナポレオンとその妻ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネが寝ていたベッドもありますが、これは第二次世界大戦中に家族がミラノのセルベローニ宮殿から運び出したものです。 6つのベッドルームを持つこのヴィラとそれにまつわる数々のミステリーは、長い間、セルベローニ家独占の所有物であり続けたのです。

                                                  (Courtesy of Villa Sola Cabiati)

本邸の最上階の2フロアは、一家の家具や身の回りの品々を集めたプライベート・ミュージアムとして保存されています。これらの貴重な部屋は館のレンタルには含まれていませんが、ご興味のあるお客様には滞在中に所有者家族のメンバーが案内してくれます。この洗練されたプライベート・ハウスには、17、18、19世紀に制作されたアンティーク、美術品、絵画、彫刻、版画などが展示されており、非常に高い趣味性と品質を誇っています。

34092DF7-FF3D-4D37-BE22-AAF4B3F18DC1.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati

ヴィラ・ソラ・カビアーティは、華やかな家族の集いや、特別な友人を招いてのハウスパーティー、そしてもちろん、特別な結婚式を催すことができる、選ばれた人たちのための完璧な舞台となることでしょう。新古典主義の完璧なシンメトリー、華麗な大理石のバルコニー、アイスブルーの門扉、シダの葉で覆われたイタリアンガーデン、温水プールなどなど、1700年代初頭にこの地を夏の遊び場にしていた、優雅でありながら一風変わったミラノ貴族たちが楽しんだ、懐かしいパーティーの光景が思い浮かばれます。

ヴィラは丸ごと借りることが前提です。衛星テレビ、リモコン音楽、Wi-Fi、設備の整ったキッチンなど、現代的な最新設備も揃っていますが、そんなモッドコンの類いは無視して、数日間、自分だけの公国としてファンタジーを楽しみながら、古きよき時代にタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

CD33347E-3EA4-4FFA-AD4C-7C74100A6562.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
3292BC4F-AA38-4075-8E3D-8DFFF827A23F.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
8E0377CF-68A5-4A99-B9BD-BEDDDE96263C.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
4A0F4D4E-A6C4-4CD3-98E2-C926F1DA05DE.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
638823DC-8316-4F5B-A9DE-7321378F6D6E.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
43F63189-98FE-4336-9117-A60795875665.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
3292BC4F-AA38-4075-8E3D-8DFFF827A23F.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
8E0377CF-68A5-4A99-B9BD-BEDDDE96263C.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati
0013AF9E-8C34-44BE-B393-C5F22B371F4F.jpg
Courtesy of Villa Sola Cabiati

現在は、隣接する5つ星ホテルのグランド・ホテル・トレメッツォが、このヴィラを独占的に管理しており、選ばれし幸運なゲストのみがその卓越したサービスを享受できることになっています。グランド・ホテル・トレメッツォは、コンデナスト・トラベラーズ誌の2020年読者が選ぶイタリアのホテルでNo.1に輝いた由緒ある超一流ホテルです。そして、この歴史的なヴィラは、1910年以来、コモ湖畔で家族経営を続けてきたグランド・ホテル・トレメッツォとはごく自然な形で一緒になりました。トレメッツォのCEO兼オーナーのヴァレンティーナ・デ・サンティスによると、このヴィラはこれまで同様、特別な存在だといいます。「ホテルとはまったく異なるスタイルで、お客様に特別なものを提供すること、そしてそこで本当の意味でのテーラーメイドの体験を創造することです」と。

8226B1FE-E2E2-489A-9D07-8AF71932A25E.jpg
Courtesy of Grand Hotel Tremezzo

ヴィラ敷地内に常駐するシェフがウェルカム・ディナー、毎日の朝食、ご希望に応じてプライベートなお食事を用意してくれます。また、ボートで5分のグランド・ホテル・トレメッツォのレストランやバーは、ヴィラ・ソラ・カビアーティのゲストはすべてお楽しみいただけます。また、グランド・ホテル・トレメッツォ内のレストランやバーには、カジュアルなトラットリア「L'Escale」や、上質なイタリア料理を提供する「La Terrazza」などがあり、いずれも素晴らしい湖の景色を眺めながら素晴らしい食事を楽しむことができます。

A4646417-8F3E-4077-9B6B-A044EC934CA3.jpg
Courtesy of Grand Hotel Tremezzo
1C28DF43-67F5-4868-A961-28721ADA4212.jpg
Courtesy of Grand Hotel Tremezzo
6373D0FC-B7C5-40B1-A264-182D303FE8B2.jpg
Courtesy of Grand Hotel Tremezzo

グランド・ホテル・トレメッツォは、ヴィラ・ソラ・カビアーティの完璧なパートナーであり、コモ湖に浮かぶW.O.W.(Water on the Water)プールを含む3つの特徴的なプールを共有しています。その近くには、サンドビーチ、サンベッド、そして飲み物や高級料理を楽しめるTビーチがあります。目の覚めるようなブルーのモザイクと花々に囲まれたガーデンプールは、特にTピザやカクテルが近くにあると魅力的です。最後に、屋外ジャグジー付きの屋内インフィニティースパプールは、豪華なスパトリートメントの後にぷかぷかと浮かぶのには最適な場所です。

(グランド・ホテル・テレメッツォの様子−Courtesy of Grand Hotel Tremezzo)

トレメッツォのゲストであれば、これまで一般には公開されていなかったヴィラのふたつのミュージアムフロアをガイド付きで見学することができます。このツアーでは、貴重なタペストリー、ルネッサンス期のマジョリカ陶器、1793年のマリー・アントワネットの葬儀のために黒く塗られたストラディヴァリウス・ヴァイオリンの貴重なコレクションなど、館内の宝物をご覧いただけます。

また、プールサイドでのヨガや、トスカーナ庭園でのロマンティックなディナーなど、10エーカーのバロック様式の敷地内で行われる様々なアクティビティを予約することもできます。

B7CEE348-17AA-4887-8052-F5A415BFA9DA.jpg
Courtesy of Grand Hotel Tremezzo

最大12名までの宿泊が可能で、ヴィラの歴史的な家具や美術品を愛でながら、快適な設備と熟練のスタッフがサポートします。1泊約1万ドルから。ヴィラ全館の貸切オンリー、コモ湖に棲まう王族や高貴な来訪者たちが何世紀にもわたって享受してきた完全なるプライバシーが確保されています。コモ湖の素晴らしいヴィラ群のなかでも、ヴィラ・ソラ・カビアーティは最も壮大なもののひとつ。100人超えのパーティなど、いとも簡単にご用意させていただきます。たとえナポレオンのベッドで眠ることができなくても、その金色に輝く門の内部でファンタジーとデカダンスの世界を堪能する機会は、忘れがたい経験となることは確かです。


□Villa Sola Cabiati

Via Statale, 36, 22019 Tremezzo CO, Italy

電話 : +39 0344 42491

予約 : reservations@grandhoteltremezzo.com

https://www.grandhoteltremezzo.com/en/our-villa/villa-sola-cabiati/

おすすめ記事

お問合せ

 [イタリア貴族のデカダンスに酔う コモ湖の大邸宅で最高級美の饗宴]